スーパーコピー時計の専売店
2018 スーパーコピー時計の老舗!高い品質、激安、送料無料!
ログイン
ID 名
パスワード
register
ブランド時計

banner a

現在の場所:ホーム > 最新情報 > 宝石の量によって宝石時計の善し悪しを見る

ログイン新規登録カート
宝石の量によって宝石時計の善し悪しを見る

 規格外、宝飾宝石の全体の数も重要です。高級品を購入する人は、1つの固定観念を形成し、1項の高級ジュエリーの価格は主にその主な石の大きさと品質をめぐって確定する、非あれらの群の镶。

この観念は宝石表にとっては完全に適用されてないと言うべきです。まず、99 %の宝石は、主な石の概念、群には镶のダイヤモンド;次、群の镶のダイヤモンドは1つの1つの単一のものはすべて計算することはありません、しかしそれの価値は低いです。この中には純分の良い要素があるほか、宝石加工の特殊性決定の。
 
宝石業界には特に興味深いのは、同じ規格の石、買った多くが高くても、難しく整備。あなたは他の業界の買い物、例えば靴を買って、ペアは価格を1万双肯定安いので、大量生産コスト希薄化;あなたの卸売市場を買って、靴を売ろうとしない人も。しかし、宝石業界はそうでない、あなたは形に一定の要求がある限り、1ロットそっくりのダイヤモンド、それの値段は高くなる。天然の宝石が難しいから完全に適切な、大小磨へ、不可能は小さい頃から大長へ。原料(原石)自分の価格は相対固定の、規格の追求を追求しないと、すべて形に従って研ぐて最も安い。
 
規格を追求するなら、量が小さくて、できるだけ近い原石を探して研ぐて、このようにする率は高くて、価格も受け入れることができます。最も恐れるのは、規格、需要量が大きい、ということで、原石を大きく小さく切って、大きな原料を小さくしてこそ必要なことだと思います。こうした価格が高騰して、甚だしきに至っては多い0、つまり十倍のスプレッドは、業界の外の人には分かりづらい。
 
 
また、ジュエリー表には宝石の形が特殊なものが特殊—たとえば、スーパーコピー腕時計として象眼、エメラルドカットダイヤモンド、コストが高い。それに君はまだ待たないから、すぐにはできないよ。宝石は神様が作った、それは人造の、あなたはいつも見つけ形そろそろ適当な原石に磨、さもなくば本当のでしょうね。

前ページ:旗正ゆらり、星すすき万丈、中国紅限定版の腕時計

次ページ:まれに見るにはまれな時計、見ざるを得ない。